<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

みんなありがとう   

2010年 01月 30日

ブログをご覧の皆さん、いつも本当にありがとう。


コメント楽しく読ませてもらっています。


思いついた事、

思いついたまま、

ゆっくり書かせてもらっているので、

現在の事、

過去の事、

順番ぐちゃぐちゃでごめんなさい(苦笑)。



写メールは撮っていてまだ文がまとまらない時なんかは、
頭の中の風景や色や気温と文章が一致するようにじっくり時間を使って書いています。


その時々に思い巡らせて・・・。


それと、

このブログの非公開メッセージ・・・。

皆さんが僕だけに伝えてくれる大切な事。


過去の作品でご一緒した共演者の方。


デビューしたての頃、表参道のレッスンで出会った仲間たち。


小、中学の同級生。

キャッチボールした城崎の少年・・・。


全部しっかり読ませてもらってます!!

そして勿論皆さんの事はしっかり覚えています。


楽しかった思い出全部。


皆さんと出逢えた奇跡に感謝。。。



この場を借りて、


みんな元気で頑張りましょう!!


そんで、

またいつか遊びましょうね!!



こんな僕を応援してくれる皆さんに感謝。


僕も皆さんの事、

応援してますからね!!



親愛なる皆さん、


今日も楽しい1日にしましょうね!!

毎日いっぱいの『遊』を胸に・・・。


泰樹
[PR]

by taiju-yamamoto | 2010-01-30 11:07

南の島の遊び方   

2010年 01月 25日

僕の趣味はスキュバーダイビング。


23歳でライセンスを取得しました。


ダイビングを始めてから、アジアへの旅がぐっと増えました。


海があって、

物価が安く楽しめる場所。


バリ島、

プーケット、

サムイ島、

ボラカイ島、

ドゥマゲッティー、

などなど。



現地の空港に着いた時の、異国の空気が大好き。

あのムワ〜とした感じ(笑)。


僕が好きなのは冬に行く南の島!!


Tシャツに楽なパンツ、
ダウンジャケット羽織り、
足元は靴下履いてクロックス。

こんな感じで成田に向かいます。


で、

現地に着いたらダウンジャケットを脱ぎ、靴下を脱ぎ、

夏服完了!!



ホテルに着いてまずする事は、冷蔵庫の中身を全部出してしまいます。


そして、お買い物へGO!


値段が表記してあるスーパーへ向かいます。


まさに、地元の人が通うスーパーね。


色々な商品の値段をここでチェック。

このチェックが肝心です!!

その場所の物価が分かり、その後の買い物にもとっても役にたちます。


ここで飲み物や見たことないお菓子、お土産に良さそうな物などを買い込みます。


あっ、

その際、
大きなミネラルウォーター(歯磨き用)は絶対!!


アジアは水が合わないとえらい目にあいます。


体調を崩すとその後の旅が台無しですから。


それから市場へ。

ここでは南国のフルーツを大量に買い込みます。


マンゴー、
マンゴスチン、
ランブータン、
スターフルーツ、
ドリアン、

などなど。

僕のお気に入りは、マンゴスチン!!

フルーツの女王様と呼ばれてます。


本当に美味しいですよ、マンゴスチン!!


現地で買うと、
日本で買ったら高価なフルーツがバカみたいに安いのです!!


ホテルに戻り、歯磨き用のお水は洗面所へ。

そして飲み物、フルーツは空っぽの冷蔵庫へ!!


これをやるとかなり安くあがります。


ホテル内は物価が高いですからね。


これで準備完了!!

あとは思いっきり夏を満喫するだけ!!

朝からダイビングやシュノーケル、
時にはマッサージでリラックス(このマッサージも安いですよ)。

夕方からは街をぶらぶら。


値段の表記がないショッピング街をお散歩。


この際にもう物価チェックが終わってますから、ぼられる心配はありません。


日本人は本当にふっかけられますからね!

値段交渉も旅の醍醐味のひとつですから楽しみます。

で、街のレストランで夕食。


夜風に満天の星、テーブルにローソクの灯り・・・。


最高でしょ!!


で、

ホテルに戻り、
シャワー後に冷蔵庫からドリンクとキンキンに冷えた南国フルーツを取り出し・・・贅沢にいただきます!!


1日を振り返りながら・・・。


いつもこんな感じで南国を満喫しています。


皆さんはどんな旅を楽しんでいるのでしょうか?


どこかの南国でもしお会いしたら、夕食でもご一緒したいですね!!
[PR]

by taiju-yamamoto | 2010-01-25 14:15

ぶらり探検   

2010年 01月 21日

d0095555_1257548.jpg

おぜんざいです。

840円。


小豆は甘さ控えめで小豆本来のお味。


緑色のは抹茶ソース。


黒いお皿には塩昆布。


とっても美味でした。


近所を探検中に見つけたお店です。


1970年からやっているお店だそうです。

僕と同じ歳!!


ここはお茶屋さんで、かなりこだわっている感じ。


店主との会話の中からお茶への愛情をたっぷり感じ、何だか嬉しい気持ちになりました。



待っている間に出てきたほうじ茶も美味しかった。



いやぁ、まだまだ近所でも知らない素敵なお店が沢山ありますねぇ。


また、次の探検が楽しみです!!
[PR]

by taiju-yamamoto | 2010-01-21 12:57

ん・・・?   

2010年 01月 16日


与論島から自宅へ戻り、

荷物の整理をしていると・・・、

なんだこれ???
d0095555_1414556.jpg


リモコ・・・あっっ!!!

宿のテレビのリモコン持って帰ってきちゃった!!!


すぐに送り返しました(汗)。


最後に、


今回の旅ですが・・・・、

帰った翌日に永谷園のCM撮影だった為、

一切日焼けが出来ず・・・、

全日程、

帽子、
長袖、
顔中真っ白に日焼け止めを塗って過ごしました(苦笑)。



たぶん与論島の皆さんは、

僕は極度に皮膚が弱い人か、相当な変わり者だと思ったでしょう。。。


本当に真っ白でしたから(笑)。。。
[PR]

by taiju-yamamoto | 2010-01-16 01:41

秘密基地からの夕日   

2010年 01月 16日

ただただ眺めて・・・。

d0095555_1363528.jpg

[PR]

by taiju-yamamoto | 2010-01-16 01:36

宿のおかみさんが・・・   

2010年 01月 16日


食事なしの素泊まりなのにね、

朝、

これ食べなさいって朝食を作ってくれまして。



甘いパンケーキのような物に、

お庭にあった採れたてオクラ、
d0095555_1223592.jpg


カットフルーツまで!!



後はね、

これまたお庭にあったニンジンを掘らせてもらい、洗って生でガブッと!!
d0095555_1223620.jpg


大地の味がしました!!


優しい優しいおかみさん、

ありがとう。
[PR]

by taiju-yamamoto | 2010-01-16 01:22

与論島探検!   

2010年 01月 16日

探検スタート!!
d0095555_1233674.jpg


d0095555_1233652.jpg


d0095555_1233751.jpg


d0095555_1233786.jpg


d0095555_1233742.jpg


綺麗でしょ!!!
[PR]

by taiju-yamamoto | 2010-01-16 01:17

与論島旅行記   

2010年 01月 16日


港から車で10分。

宿に到着。

優しいおかみさんがお出迎え。



だーますへの僕からのリクエストは安くてくつろげる所。

ネットで調べてはいましたが、実際住んでいる人の情報が一番!!

食事は外で食べるから素泊まり。

なんと、1泊2000円!!

しかも、泊まり客はゼロ。

つまり貸切!



好きに使って!と有り難いお言葉。


部屋には小さなテレビと扇風機。

お風呂ははなれにありました。


古い建物ですが、

温かい雰囲気の場所。



部屋に荷物を置き、

縁側でおかみさん、だーますたちと共に雑談。




一気に島時間スタート。



本当にゆったり。





そして早速ビーチへ移動。


そこでお昼ご飯。

おにぎりと大量のそうめんをだーますが用意してくれました。



ここで初めてだーますの旦那さんと御対面。



浅黒く、

ガッチリした照れ屋さんで、

そして優しい目をしたイケメンのご主人!!



本当に格好いいのよ。

思わずだーますに、


僕『やるね〜!』

だーます『でしょ!』


2人爆笑。



それから子供達も素直で可愛かった。

綺麗な目をしてて。




このビーチはだーます家の秘密基地みたいな場所。


滞在中はこの秘密基地が拠点となり、

このイケてる夫婦、

子供達と遊びまくりました。



そのビーチのすぐ上に旦那さんの職場がありまして、

この職場の前の広場から見下ろす海がもう、最高で!!
d0095555_115924.jpg


日中は朝から旦那さんガイドで、

島探検したり、

シーカヤックや、

バナナボートと、

もう盛り沢山!!


で、



秘密基地に戻り、

夕日が沈むのをただただ眺めて・・・。

刻々と色を変える海、そして空。
d0095555_115927.jpg


そしてそしてお待ちかね!!

夕食は、

子供達やだーます家のお友達も交えてバーベキュー&花火。
d0095555_115989.jpg

この写真のサザエはね、旦那さんが捕ってきてくれました!!



幸せな幸せな時間。




それから、

夜中、

子供を寝かせてから、だーますと旦那さんが宿に僕を迎えに来てくれてね、

3人でドライブへ。



小高い丘の上へ連れて行ってもらい、



満天の、

満点の、


星空を見せてもらいました。



2日間の滞在でしたが、とっても素敵な時間でした。



また絶対与論島へ行きます。



素晴らしい自然と、素敵な仲間に会いに・・・。
[PR]

by taiju-yamamoto | 2010-01-16 01:01

だーます   

2010年 01月 14日

何故、与論島に訪れたかといいますと・・・、

「だーます」がきっかけです。


だーます?

皆さん何だかわかりませんね(笑)。


だーますとは、昔僕が所属していたプロダクションの女性マネージャーさん。


彼女のあだなが、だーます。




だーますは僕が19歳の頃、事務所に入社しました。


ある日、

僕がレッスンで事務所を訪れた時に初めてだーますと会いました。


だーますは僕の担当ではなかったので、直接関わりはなかったのですが、お互いにご挨拶。


でもその時だーますが、

『岡安君、なんだか分かんないけど、売れる気がする!!頑張って!!』

と、言ってくれました。


駆け出しの僕にはとっても嬉しい言葉。

今も心に残っています。




それから程なくして僕は、

学園ドラマ、

「はいすくーる落書き2」のオーディションに合格。


そしてこのドラマで初めて生徒役のメインをやらせて頂きました。




その後、

だーますは僕にアイドル雑誌の取材の仕事を取ってきてくれました。


僕の担当ではないのに、忙しい合間を縫って営業してくれていたのです。


勿論だーますはそんな事僕には言いません。


その雑誌のライターさん(僕にインタビューして記事を書く方)に教えて頂きました。

『岡安君、今回のこのページはね、だーますに何度も岡安をお願いしますって言われてね、それで決まったんだよ。』と・・・。


雑誌は今も大切にとってあります。

表紙に名前も載ったんですよ!!

ページも写真付きで1ページ。



それからね、

だんだんとファンレターを頂けるようになり、お仕事も頂けるようになり・・・。



ある日、

だーますがカメラを持ってきまして・・・
岡安、古川(その当時、僕は俳優とお笑いを両方やっていまして、古川君はその時の相棒)、
写真撮るよって。


何だかわからず言われるまま写真を撮りまして。


しばらくしてだーますから事務所に来てと電話があり事務所行くと、

だーます『岡安、古川サイン書いて!!』

と、

ドサッと僕らの写真入りのハガキを持ってきました。


僕らはその写真にサインを書きました。




実はこれ、ファンの皆様への年賀状だったのです。


ファンは大切にしないとね!と、若手の僕らに嬉しいプレゼント!!


その当時のファンの方はその年賀状が送られてきている方もいたと思います。


今となっては、僕も欲しい(笑)もらえば良かった。


とにかく気にかけてくれたのが嬉しかった、本当に。


何か書きながら色々思い出してきました。


マネージャーの関口さん、

細貝さん、

デスクの中田さん・・・僕は素敵な人々に囲まれて、守られていました。


大切な思い出です。



話を戻しますね。


そのだーますが諸事情で事務所を辞める事になりました。


初めて聞いた時は正直びっくりしたし寂しかったですが、

僕はそれより何より感謝の気持ちが強く、
この先の人生もお互いに頑張ろうねっていう思いが強くあって、
多分感謝の言葉を口にしたと思います。


だって、何でも辞めるって大変でしょ。

当時のだーますも色々考えた末の事だっただろうから。


理由は聞きませんでした。


ただただ沢山有難うって。



それから、

何年かに一回、舞台を観に来てくれたり、
年賀状のやりとりだけが続き、
その中で結婚した事や子供が産まれた事など報告してくれました。


でね、


ある時の年賀状に、

『与論島に引っ越したよ!遊びにおいで!とありまして!』

いやぁ、びっくりですよ!

与論島って(笑)

そんな簡単に遊びに行けませんから(笑)


それから毎年、

『いつかダイビングをしに与論島に行くよ!!』

などと年賀状に書いていて・・・。



でね、

昨年6月、

突然、

与論島に行こう!!

と思い立ち連絡を取りまして、

初めての与論島へ出かけた訳です。



東京からの行き方は色々あるのですが、

僕はまず最終便で沖縄に入り、

フェリー乗り場の近くの安宿で仮眠。


次の日の早朝フェリーに乗り込み5時間(爆睡)、

与論島へ到着しました。



空はぴーかん!

太陽ギラギラ!!


最高っっ!!!



与論島の船着き場、

真っ黒に日焼けしただーますと息子さんが出迎えてくれました。


13〜4年ぶりの再会。


仲良しは時間の経過なんてまったく関係ないですね!!!


だーます『お疲れ!!岡安!!』


僕『お疲れっっ!!』


何か先週仕事で会っていたかのよう。


早速だーますの車に乗り込み、
今回お世話になる民宿へ。



与論島での事は、だーますが全て手配してくれました。


な〜んにも心配いらんからねぇ。
任せといて!と。


こうして与論島での休日が始まりました!!


つづく
[PR]

by taiju-yamamoto | 2010-01-14 00:01

与論島とウミガメ   

2010年 01月 12日

d0095555_2033530.jpg

与論島の浜にはこの写真のような場所があります。

ここは、ウミガメが産卵をする場所なのです。

5~7月頃にかけて、赤ウミガメが上陸し産卵するそうです。

この時期には、毎朝ウミガメの足跡をチェックして、産卵が行われた場所に目印をたてます。
d0095555_2033665.jpg

日付を書いて、ここに卵がありますよって。


こうして、与論島の人々はウミガメを守っているそうです。

産卵から約60日で子ガメとなり海へ帰ります。

そして約1万キロも離れたアメリカ西海岸、カリフォルニアまで旅を続けるそうです。

そしてまた、ここ与論島へと帰って来る・・・。



卵が埋まった場所から海を眺めてみました。
d0095555_2033611.jpg

まず海までが遠く感じ、

そしてその先にある長い永い旅・・・。

その間、きっと色んな事があるでしょうね。

そして、大自然を勝ち抜いた物だけがここに戻って来る・・・。



いつまでも、


この場所はこのままでありますように・・・。

ウミガメのお母さんたちが安心して上陸出来ますように・・


温かく、

そっと、

お帰りなさいって迎えてあげられますように・・・。
[PR]

by taiju-yamamoto | 2010-01-12 20:33