<   2006年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧   

夜遊び   

2006年 10月 12日

僕が一番夜遊びしたのは小5~小6です。
遊び場は渋谷、新宿、池袋ではなく、
水道橋と所沢!
渋っ!!
もう少し詳しく言うと、
後楽園球場(現在は東京ドーム)と西武ライオンズ球場。

実はその頃わたくし、
日本ハムファイターズ友の会(会員番号512番)に入会してたのです!!!
まぁ、平たく言うとファンクラブです。

何故セリーグじゃなくパリ-グ?何故ジャイアンツじゃなくて日ハム?
理由は簡単。
1・その頃のパリーグは人気がなく、ファンサービスが充実していた。
2・後楽園球場(その頃の日ハムのホーム球場)が家から比較的行きやすかった。
(次に行きやすいのは西武球場)
で、日ハム友の会に入ったのですが、特典が凄い!
まずファイターズの全試合無料パスボートがもらえて、
それと帽子、ベスト、ウインドブレーカーももらえた。

そして、サービス企画も盛りだくさんで、
来場者に沖縄(ファイターズのキャンプ地)の星の砂プレゼントとか、
ボリショイ大サーカスご招待!(ファン感謝デーの一環として)とか、
とにかく凄い。

で、年間費2000円ポッキリ!!

それから球場行きまくり!!!
学校から帰ったらパスポートとサイン色紙持って即行電車でナイターへ。

年間30~40試合は観てたと思う。
で、試合後は出口で選手の出待ち(笑)
サインも沢山もらったし、顔を覚えてくれて声をかけてくれた選手もいた。
あと、年賀状もキャンプ地からくれた選手もいた。
とにかく皆、優しかった!

選手も、球場で会うファイターズファンのおっちゃんも・・・。

野球少年の僕のその頃の夢はもちろん、

ファイターズの選手になる事!だった!

あれから25年。

本拠地を北海道に移した北海道日本ハムファイターズが、

パリーグで一番になった。

ニュースに映った大喜びするファンの中に小学生がいた。
優しそうなファイターズファンのおっちゃん達と・・・。

おめでとう!!!

優しい気持ちになった優勝だった。

ちなみに僕の初めてのテレビ出演は小6の時。
ドラマやバラエティーではなく、
プロ野球ニュース(現在はスポルト)の
『今日のホームラン』
というコーナーで、
西武ライオンズ石毛宏典選手(81年ライオンズドラフト1位選手、この年の新人王)の
ホームランボールをキャッチして大喜びしてるところです(笑)

日本シリーズも頑張れ!ファイターズ!!!


この写真はそのホームランボール。
サインも入れてもらった。
d0095555_561975.jpg

[PR]

by taiju-yamamoto | 2006-10-12 23:36

お守り   

2006年 10月 11日

これは、『うぃ~あ~今井組』23人の皆さんが身につけてた手作りのお守り。
御利益あったね!みんなお疲れ様!
そして、
また飲もうね!!
d0095555_2147278.jpg

[PR]

by taiju-yamamoto | 2006-10-11 23:59

大口公演   

2006年 10月 11日

とても良い天気!
気分も爽快!!
やってきました大口!!!
ここは映画版『WINDS OF GOD』の撮影のあった場所。
撮影の時の皆さんのおもてなしは、自慢話のように映画のキャストから聞いていました。 
『最高に楽しかった!』と。

今回のおもてなしも『最高!!』でした。
食事、空気、皆さんの人柄、気使い、すべてにおいてあったかかった
しかも、満員御礼!

うぃ~あ~今井組の皆さん、ありがとう!
皆さんのお陰で素敵な時間でした。

d0095555_21464229.jpg

[PR]

by taiju-yamamoto | 2006-10-11 23:58

羽田空港より   

2006年 10月 11日

今空港です。
これから鹿児島へ向かいます。
今日の大口公演は諸事情により一度延期になり、今日になりました。
実行委員会の皆さん、今日まで大変だったと思います。
ご苦労さまです。
今日は思いっきり楽しみましょうね!
では、出発!!
[PR]

by taiju-yamamoto | 2006-10-11 09:10

札幌公演   

2006年 10月 09日

あっという間の2日間でした。

悪天候の中、沢山の方々が劇場に来てくれました。
皆さん風邪引かないようにしてくださいね。

そして昨年同様、本当に楽しい時間でした。

みなさんありがとう。


そして北海道といえばラーメン!
初日の公演後、札幌の友人に連れて行ってもらいました!
                ‘五丈原‘
         北海道なのでやはりみそにしました。
               美味しかった!
d0095555_3264517.jpg

[PR]

by taiju-yamamoto | 2006-10-09 03:26

札幌到着!   

2006年 10月 06日

悪天候で予定より飛行機が約40分遅れで出発。結構揺れた。
もちろん大人なのですまし顔で座ってましたが、心の中は
『わっおー!わっ、くっわーっっ!』
となっており、辺りを見回すと大人がみんな
『くっわーっっ!』の顔してて、笑えた。
そんなこんなでやってきました札幌。
昨年のツアーは千秋楽が札幌でした。劇場は今年も道新ホールです。

2日間2ステージ、皆さんと共有できる時間、楽しみです!

あっ、今急に思い出した!札幌といえばすっごい昔スペシャルドラマのロケで来たなぁ。
ザ・テレビジョンドラマスペシャル『悲しいほどお天気』と言うドラマ。青春もので、良い作品だった。知ってる人いる?
[PR]

by taiju-yamamoto | 2006-10-06 23:40

四日市公演   

2006年 10月 04日

昨日四日市公演を終えて、今日東京に戻りました。
いやぁ、2年連続でやらせていただき、しかも満員御礼!
山本さん始め実行委員の皆様、有難うございました。そして、お疲れ様でした。
心に残る舞台でした。またお会い出来るよう頑張ります。

あと、これまた2年連続美味しい食事有難うございました!

次は札幌だ~!
[PR]

by taiju-yamamoto | 2006-10-04 21:48

父と牛丼と僕   

2006年 10月 02日

皆さん突然ですが、肥満児カードもらった事ありますか?
僕はあります。

本日数年ぶりに吉野家の牛丼を食べました!やはり美味い!
初めて吉牛を食べたのは、たぶん小2位の時、東京の新橋で親父に連れて行ってもらい食べました。
そのころの吉牛はたしか、割り箸じゃなくて、こげ茶色のツルツルの丸い箸が円柱の入れ物にドサッと入ってて、その中から2本取って食べると言うスタイルで、割り箸を使わない地球に優しい牛丼屋でした。
で、実際食べた小2の僕は心の中で
『うっっっめぇぇぇぇ、なんだこれ!!!』
と叫び、と同時に、となりで大盛りを食べてる親父を、今こんな肉だらけの贅沢な丼(しかもウシの肉)を食べさせてくれてる親父を心から
『かっこいい!!』
と思いました。

そして僕はすっかり吉牛フリークになり、親父も頻繁に食べに連れて行ってくれました。

それから数年で嬉しい事に吉牛が全国に沢山出来て、前よりお手軽に食べれるようになりました。
そして小4の夏休み。毎年夏休みは親父の知り合いの家(千葉の岩井海岸という所、その家はあきらくんという年が近い男の子がいて夏休みはそこで一ヶ月ガッツリ遊んで過ごした)へ行くのが恒例となっていて、この日も親父と二人であきらくんの家へ車で向かっていました。
その車中親父が突然、
『たいじゅ、おまえは吉野家好きだよな。今から吉野家があるたび食べて、何杯食べれるかチャレンジするか?』
僕は勿論、
『うん!!!!!!やる!!!!!!』
親父
『よし!やろう!』
二人
『ヨーイ、スタート!』
この掛け声で一気に車内のテンション急上昇!
しばらく走ると遠くにオレンジの看板が!!
二人
『あった!!!!』
そして車をとめ店内に入り
親父クールに
『並2杯!』
二人とも、あっという間にたいらげ店を出る。店を出た時の二人の目は既に次の‘獲物‘を捜していました。
車を走らせそれから30分。遠くにオレンジ!!
『あった!!!』
店内に入り
僕爽やかに
『並ふたちょう!』
二人とも、しっかりたいらげ次へ。
それから15分。遠くにオレンジ。
『あったぞ』
『うん。』
店内に入り
親父淡々と
『並2杯』
二人黙々とたいらげ・・次へ。
それから5分。反対車線にオレンジ。
すかさず親父
『こっちの車線だけな、止めるの大変だから。』
『僕もそう思う』
と言い前を見たらオレンジ。
『入るぞ』
『・・・うん。』
店内に入り
親父少し切れ気味に
『並ごはん少なめ』
『あっ、僕も』
二人無言でたいらげ車へ。
すでに車内は吉野家の店内と同じ匂い。
車を走らせ前をみると遠くにオレンジ・・・。よく見るとその少し先にもオレンジ。
二人
『・・・。』
それから先は僕らの目はオレンジを識別できなくなりました。

それから1年後僕は学校で肥満児だけが手に出来る、肥満児カードをもらいました。
みなさん、大好きな物でもほどほどに・・。食べたら運動しましょう!健康第一!
でも、楽しい思い出ですけどね。
ただ、今これ書いてて想像でお腹いっぱいで、少し気持ち悪い(笑)
・・・。さて、明日も頑張ろう!
d0095555_2242092.jpg

[PR]

by taiju-yamamoto | 2006-10-02 23:42

倉敷公演   

2006年 10月 01日

初めての場所は旅好きの僕としては、やはりワクワクします。
そしてWINDSも倉敷公演は初めて。
そしてステージはとても熱い楽しい時間だった。
終演後、洋食レストランで友人と食事をしていると、隣のテーブルの方から
『舞台観ました』
と、声をかけてもらった。
『有難うございます!』と僕。
その方達が店を出ると、もうひとつ奥の方たちが
『あのー、舞台良かったです』
『有難うございます!』
と繰り返すこと3回。
なんとそのお店のお客さますべてがWINDSを観て下さっていた!
出演者皆の分まで有難うを言い、僕らも食事を終えレジでお勘定してる時、たまらずそのお店のママさんが
『すみません・・・失礼ですが・・・どなた様ですか?』
気持ちはわかる!!すっごく気になったと思う。見たことない丸刈りの奴に皆さん声かけていくんだもん!!!
『今日近くで舞台やったんですよ』
と言うと、
『そうでしたか!頑張って下さいね』
とママさん。
なんか心が暖まる楽しい時間だった。
これだから旅は良い!
またこの後も色んな方との出会いを楽しみにしている。
勿論この店の食事が美味しかったのは言うまでもない。
[PR]

by taiju-yamamoto | 2006-10-01 23:23