2008年 10月 20日 ( 2 )   

富山ブラックの後に・・・   

2008年 10月 20日


富山ブラックを食した後ホテルに戻ると、
ロビーで制作の鴨川さん、照明チーフの青木さんと会いました。

何処かに行くの?
と聞いてみると、


『温泉に行こうと思う』

との答え。

『それ、乗った!!一緒に行く!!!』


と言う事で3人で温泉へ。



せっかくなら、海が見える温泉が良い!

となり、色んな乗り物を乗り継いで温泉探しの旅が始まりました。


道中で色んな人に聞きながら・・・。


で、行き着いたのが、


『氷見岩井戸温泉』

入り口の看板に『潮』の文字。
d0095555_2515697.jpg



海を見ながら温泉!

とワクワクしながら中に入ると・・・、



窓の遥か遠くに海・・・。




ん~・・・、確かに見えるけど・・・。





イメージは温泉のすぐそばに海があり、
波の音を聞きながらゆったりとまったりと疲れを癒やす。

勿論それは露天風呂で・・・。


実際は・・・


海は遥か遠く・・・露天ではなくしっかり屋根付き室内風呂。


・・・まあ、仕方ない。

せっかく来たのだから・・・。


と、ゆったりとお湯に浸かりました。

d0095555_251554.jpg

お湯はなかなかでした。


少し熱めだけど。


しっかり身も心も温まり、ご機嫌でホテルに戻りました。


やっぱり温泉は良いですね!!


最後にもう一度書きますが・・・、

今回のツアーは、

全国湯巡りの旅ではなく、



THE WINDS OF GODの全国ツアーですので、くれぐれもお間違えなく!!!
[PR]

by taiju-yamamoto | 2008-10-20 02:51

富山ブラック   

2008年 10月 20日


昨日は、金沢から富山に入り、移動のみで舞台はお休みでした。


昼に富山に入り、まずお昼ご飯。


今回は、AKIRAさん、スタッフの木村くんと3人で食べに行く事に。


富山はマス寿司が有名ですが、差し入れが入る可能性があったので我慢して(やはり差し入れが入りしっかり食べれました)、お手軽に食べれるものは・・・と相談の結果・・・、


やはりラーメン(笑)に決定。


ホテルの近くに、こっちでかなり有名なお店があると言うことで行ってきました。


その名は、

『元祖富山ブラック』
d0095555_165737.jpg


お店の名前は、

『大喜』

創業昭和22年、

富山で戦後初めて出来たラーメン店。


これまた、物凄く個性的な味でした。

まずスープが真っ黒。

醤油味なんですが、
一言で言うと・・・、


『すっごくしょっぱい!!!』


醤油味なのに、もはや塩味(笑)


何故、しょっぱいかと言うと、それは歴史に関係がある・・・。


昭和22年、終戦後。


その頃の労働者は、ドカ弁やおにぎりをみんな食べていた・・・。


おかずはなし。


そこで、ご飯のおかずになる中華そばを考え出したとの事らしい。


それが大当たり!!

噂が噂を呼び、富山祭りには千人もの行列が出来たらしい。

その頃の味を三世代にわたり守っているそうです。


確かに、
ご飯がないとかなりキツイ・・・。


ご飯と一緒なら最高なおかずになる。


僕らはもちろんライスも注文し、一緒に食べた。


本当にしょっぱいんだけど、何故か食がすすむ。


まさに、ご飯のおかずラーメン!!


でも、やっぱり・・・しょっぱかった(汗)


いやぁ、色んなラーメンが全国にはありますね!!


しかし最近の僕のブログ、
全国ラーメン食べ歩きツアーになってますが(笑)


THE WINDS OF GOD のツアーですので、
お間違えなく(汗)

[PR]

by taiju-yamamoto | 2008-10-20 01:06