2008年 10月 10日 ( 3 )   

蕎麦屋の隣に・・・   

2008年 10月 10日

蕎麦屋を出ると、隣に気になるお店が・・・。
d0095555_1483557.jpg


きれいでしょ!!


ここも建物がすごく歴史を感じる。

中を覗くとカフェだった。


迷わず食後の一杯をいただくことにした。


中に入ると、とても良い雰囲気。
d0095555_1483573.jpg



僕は、ヌワラエリアというお茶を注文。

メニューに、

「花のような 香気。セイロンティーのシャンパンと呼ばれている」
とある。



待つこと数分。

ヌワラエリアがやってきた。
d0095555_1483597.jpg


本当に花のような優しい香り。

味は、紅茶とウーロン茶と日本茶の子供のような感じ。。。

ん~、分かりずらいですよね(笑)


ストレートで飲んだんですが、
程よい苦味があり、飲んだ後、口の中が爽やかになる。

とっても飲みやすいお茶でした。



今回のぶらり京都の旅は、

異空間に迷い込んだような、不思議な旅でした。。。


さあ、明日の舞台も頑張るぞ!!!
[PR]

by taiju-yamamoto | 2008-10-10 01:48

風呂上がりに   

2008年 10月 10日

船岡温泉の並びに美味しそうな手打ち蕎麦のお店を発見。
d0095555_163910.jpg



のれんをくぐり店のなかへ・・・。


とても素敵な空間。

僕はこの店の一番人気のざる蕎麦を注文。

しばらく待つと、やってきました!!
d0095555_163972.jpg


とてもシンプルで上品な蕎麦。

艶があり、とても細い蕎麦。

その横に生わさびが添えてある。


このわさびを蕎麦に直接つけて、
それからつゆにくぐらせ食べると美味しいとお店の方に教えてもらった。


まずは、何もつけずに蕎麦だけでいただいた。


おいしい・・・。


それからわさびとつゆで・・・。


とても繊細な味。


僕の席から右を見ると溜息が出るほどの柔らかな空間が・・・。
d0095555_163922.jpg



贅沢な時。


いつもより時計の針がゆっくり動いているような感覚・・・。


心にも美味しいお蕎麦でした。
[PR]

by taiju-yamamoto | 2008-10-10 01:06

京都ぶらり旅 目的地   

2008年 10月 10日

d0095555_0143144.jpg

地下鉄とバスを乗り継いで、到着しました。

今回のぶらり旅の目的地、船岡温泉。


ここはね、銭湯。

だけどここは、「ただの銭湯」ではないのです!!!


創業大正12年、料理旅館と銭湯としてスタート。

終戦後の昭和22~23年頃に、旅館を閉め銭湯だけになる。

そして平成13年、国の有形文化財に・・・。



僕は歴史のある建物が好き。

それを直に見て、その時代を想像し、そして感じる・・・。

想像は本当に自由!!


どうしてもここに来たかった。

この時代に出会うために・・・。

とっても歴史を感じる建物。

はりの彫刻・・・趣のある時計。

d0095555_014313.jpg




そして脱衣場の天井に素晴らしい彫刻が・・・。
d0095555_0143154.jpg


番台のおばあさんに聞いた所、
この彫刻は源義経が鞍馬天狗に剣術を教えてもらっている所だそうです。


凄いでしょ!!!



あとここは外国のお客さんがとっても多かった。
外国の人向けのガイドブックに載っているからだそうです。


番台のおばあさんの片言の英語(単語のみ)がとても面白く、


『おいでやす』


と皆を迎える笑顔に心が和みました。


行って良かった・・・本当に。。。
[PR]

by taiju-yamamoto | 2008-10-10 00:14