2006年 10月 30日 ( 1 )   

11年ぶりに   

2006年 10月 30日

1995年2月、銀座小劇場という小さな劇場で、
『THE WINDS OF GOD』が上演された。
そこで僕は山本少尉を無我夢中で演じた。

そしてその時の客席に、兵藤ゆきさんが座っていた。

姐ちゃん(僕はゆき姐さんをこう呼ばせてもらっている)と僕の出会いは、
TV東京系の夕方の『トキメキおちゃめ組』という番組でご一緒させてもらっていた。
この番組は兵藤ゆきさん、ABブラザーズ(中山さん、松野さん)さんが司会で、
僕はアシスタントをやらせてもらっていた。

この番組が縁でその後、姐ちゃんと名古屋TVでレギュラーをやらせていただいたり、
実家に泊めてもらったりたくさんお世話になった。
(名古屋は姐ちゃんの地元、そこでWINDSをやれたのは嬉しかった!!遅れましたが名古屋の皆さんありがとう!!)

そして今年の東京公演の客席に、
兵藤ゆきさん、その隣に太朗くん(姐ちゃんの息子さん)。

終演後、楽屋に来てくれた姐ちゃんが目を真っ赤にして
ありがとうと言ってくれた。

嬉しかった。

今回のWINDSの稽古中、朝家を出る前、TVでラジカルを見ていた。
中山さんが司会でゲストに姐ちゃんが出ていた。
2人のトークのコーナーになった時、姐ちゃんが
『むかしよく一緒に遊んだよね!私たちともう一人、岡安泰樹君と!
この後僕の名前を2回も呼んでくれた!!

僕には岡安泰樹!頑張れ!!と聞こえた。

胸が熱くなった。

姐ちゃん、ありがとう!!
[PR]

by taiju-yamamoto | 2006-10-30 00:35