大沢親分   

2010年 10月 07日

親分が天国に旅立たれた。


僕が日本ハムファイターズのファンクラブ(ファイターズ友の会)に入ったのは小学5年生。


その頃の監督が大沢親分でした。


ピッチャーでは江夏投手がいたり、


とっても夢を与えてもらいました。


僕は何回も何回も球場に通いました。


そのうち親分が顔を覚えてくれて、優しく声をかけてくれました。


親分の目が優しくてあったかかったのを今でも覚えています。


おっ、今日も来たのか!!って。。。


サインももらいました。



嬉しかったなぁ。



大沢親分、


夢をありがとう。



お陰で僕は今でも野球が大好きです。


ありがとう。


本当にありがとう。

大沢親分、天晴れ!!!
[PR]

by taiju-yamamoto | 2010-10-07 12:43

<< 地球儀とテレビと旅行と・・・。 良い時間でした >>