だーます   

2010年 01月 14日

何故、与論島に訪れたかといいますと・・・、

「だーます」がきっかけです。


だーます?

皆さん何だかわかりませんね(笑)。


だーますとは、昔僕が所属していたプロダクションの女性マネージャーさん。


彼女のあだなが、だーます。




だーますは僕が19歳の頃、事務所に入社しました。


ある日、

僕がレッスンで事務所を訪れた時に初めてだーますと会いました。


だーますは僕の担当ではなかったので、直接関わりはなかったのですが、お互いにご挨拶。


でもその時だーますが、

『岡安君、なんだか分かんないけど、売れる気がする!!頑張って!!』

と、言ってくれました。


駆け出しの僕にはとっても嬉しい言葉。

今も心に残っています。




それから程なくして僕は、

学園ドラマ、

「はいすくーる落書き2」のオーディションに合格。


そしてこのドラマで初めて生徒役のメインをやらせて頂きました。




その後、

だーますは僕にアイドル雑誌の取材の仕事を取ってきてくれました。


僕の担当ではないのに、忙しい合間を縫って営業してくれていたのです。


勿論だーますはそんな事僕には言いません。


その雑誌のライターさん(僕にインタビューして記事を書く方)に教えて頂きました。

『岡安君、今回のこのページはね、だーますに何度も岡安をお願いしますって言われてね、それで決まったんだよ。』と・・・。


雑誌は今も大切にとってあります。

表紙に名前も載ったんですよ!!

ページも写真付きで1ページ。



それからね、

だんだんとファンレターを頂けるようになり、お仕事も頂けるようになり・・・。



ある日、

だーますがカメラを持ってきまして・・・
岡安、古川(その当時、僕は俳優とお笑いを両方やっていまして、古川君はその時の相棒)、
写真撮るよって。


何だかわからず言われるまま写真を撮りまして。


しばらくしてだーますから事務所に来てと電話があり事務所行くと、

だーます『岡安、古川サイン書いて!!』

と、

ドサッと僕らの写真入りのハガキを持ってきました。


僕らはその写真にサインを書きました。




実はこれ、ファンの皆様への年賀状だったのです。


ファンは大切にしないとね!と、若手の僕らに嬉しいプレゼント!!


その当時のファンの方はその年賀状が送られてきている方もいたと思います。


今となっては、僕も欲しい(笑)もらえば良かった。


とにかく気にかけてくれたのが嬉しかった、本当に。


何か書きながら色々思い出してきました。


マネージャーの関口さん、

細貝さん、

デスクの中田さん・・・僕は素敵な人々に囲まれて、守られていました。


大切な思い出です。



話を戻しますね。


そのだーますが諸事情で事務所を辞める事になりました。


初めて聞いた時は正直びっくりしたし寂しかったですが、

僕はそれより何より感謝の気持ちが強く、
この先の人生もお互いに頑張ろうねっていう思いが強くあって、
多分感謝の言葉を口にしたと思います。


だって、何でも辞めるって大変でしょ。

当時のだーますも色々考えた末の事だっただろうから。


理由は聞きませんでした。


ただただ沢山有難うって。



それから、

何年かに一回、舞台を観に来てくれたり、
年賀状のやりとりだけが続き、
その中で結婚した事や子供が産まれた事など報告してくれました。


でね、


ある時の年賀状に、

『与論島に引っ越したよ!遊びにおいで!とありまして!』

いやぁ、びっくりですよ!

与論島って(笑)

そんな簡単に遊びに行けませんから(笑)


それから毎年、

『いつかダイビングをしに与論島に行くよ!!』

などと年賀状に書いていて・・・。



でね、

昨年6月、

突然、

与論島に行こう!!

と思い立ち連絡を取りまして、

初めての与論島へ出かけた訳です。



東京からの行き方は色々あるのですが、

僕はまず最終便で沖縄に入り、

フェリー乗り場の近くの安宿で仮眠。


次の日の早朝フェリーに乗り込み5時間(爆睡)、

与論島へ到着しました。



空はぴーかん!

太陽ギラギラ!!


最高っっ!!!



与論島の船着き場、

真っ黒に日焼けしただーますと息子さんが出迎えてくれました。


13〜4年ぶりの再会。


仲良しは時間の経過なんてまったく関係ないですね!!!


だーます『お疲れ!!岡安!!』


僕『お疲れっっ!!』


何か先週仕事で会っていたかのよう。


早速だーますの車に乗り込み、
今回お世話になる民宿へ。



与論島での事は、だーますが全て手配してくれました。


な〜んにも心配いらんからねぇ。
任せといて!と。


こうして与論島での休日が始まりました!!


つづく
[PR]

by taiju-yamamoto | 2010-01-14 00:01

<< 与論島旅行記 与論島とウミガメ >>