日本語って難しい   

2009年 10月 23日

旅のお話をひとつ。



10年以上前のお話。




ダイビングを楽しみにバリ島へ。




ダイビング後、

街を探索にホテルからクタという地区までタクシーで移動。



乗車してすぐに、運転手が話しかけてきた。



運転手「ニホンジンデスカ?」


僕「おっ、日本語!はい、日本人です。」



運転手「ボク、ニホンゴ、トクイ!」



僕「へ〜!!」





この日のバリ島は雲ひとつないとびっきりの晴天。




僕は日本語でコミュニケーションをと思い、運転手に話しかけた。




僕「今日は最高に良い天気ですねぇ。」


すると運転手さん笑顔で、



運転手「ア〜、ソウデスカァ」



僕「・・・。」




会話終了(笑)。




「カ」と「ネ」で全然違う意味になるでしょ。




でもこのチグハグな会話が面白くて(笑)。






次の日、



ラフティング(ゴムボードに乗り川下り)をしにいきました。



そこで出会ったインストラクターのバリの若者が話しかけてきまして・・・、



若者「日本のどこにお住まいなんですか?」


僕「東京です。凄い日本語うまいですね!」



若者「まだまだです。でも頑張って勉強してます。バリでは日本語が喋れた方が仕事に有利なんです。ただ、日本語は書くのは難しいです。」



僕「なるほど。うん、書くのは難しいかもね。」



それから彼と色んな話を・・・。

彼は学生で、両親は学校の先生なんだとか、いつか日本に行ってみたいとか・・・。



そんなこんなで、

すっかり彼と仲良くなり、

ラフティング後、

モンキーフォレストという所に連れて行ってもらい一緒に遊びました。


その後、彼の家に行き何故かご両親にご挨拶。



住所交換をして、タクシーでホテルへ帰りました。





帰国後、

暫くして彼から手紙が。



封を開けると、アルファベットで日本語の文章が・・・。



OBENKIDESUKA?

WATASIWA,BENKIDESU!


???



おべんきですか・・・私は便器です・・・。



便器と元気(笑)。



日本語って難しい。
[PR]

by taiju-yamamoto | 2009-10-23 09:59

<< 素敵な男との出会い・・・ 20... とある公園にて >>